Top > 太陽光発電 > 太陽光発電は地球に優しいエネルギー源。

太陽光発電は地球に優しいエネルギー源。

太陽光発電とは、太陽の光が当たれば電力を生み出せる。火力、原子力のような燃料がいらない。また排気ガス、使用済みの燃料の処理もない、地球に優しいエネルギー源です。太陽光を太陽電池を使い電力に変換する方法で、太陽電池をたくさん繋げたパネルを屋根等に設置、太陽から受けたエネルギーを自宅用の電力に変換できる。ソーラー発電とも言います。近年、太陽光発電を設置する一般家庭が増えています。電気代が安くなる、余った電気を売れる、停電しても電気が使える、環境に優しく温室効果ガスを排出しない等のメリットがあります。ソーラーパネルを使い発電、財政できるエネルギー源なので環境に優しい、エコの概念から普及が進んでいます。逆に、よくない点もいくつかあり、ソーラーパネルの値段が高額、設置の際にかかるコストや屋根への負荷、天気次第で発電量に差がある、夜間の発電は不可、雨や曇りの時は通常の電気代になる等。様々な問題がクリアされればもっと普及されるであろう太陽光発電。原子力発電に代わる地球に優しいエネルギー源だと思います。

ELJソーラーコーポレーションの口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?

太陽光発電

関連エントリー
太陽光発電は地球に優しいエネルギー源。